洗車におすすめのスポンジ

スポンジ

洗車してますか!?

洗車する時に必要なのが、そう。スポンジです!

スポンジには種類がいっぱいあるので、どれを使えばいいのか迷ってしまいませんか?

、、大丈夫です。

現役自動車整備士の私が簡単におすすめをご紹介していきます。

スポンジには種類がある

スポンジ

洗車用のスポンジには素材や形などの種類があります。

素材別の特徴を簡単に解説していきます。

ウレタンフォーム

・一般的な洗車用スポンジの素材です。

・柔らかい商品が多いのでしなやかに曲がり、手になじむので洗いやすいです。

セルロース

・天然パルプを原料にしているのでエコなスポンジです。

・吸水性が高いので洗車後の水滴の拭き取り用に使用したりします。

PVA(ポリビニルアルコール)

・合成樹脂の一種のPVA(ポリビニルアルコール)を使用しているスポンジです。

・水を含んだ時に高い弾力性がでます。

ムートン

・羊の毛を使用している、ふわふわとした毛が立っている洗車用の物です。

・車のボディー表面をなでるように洗うことで洗車時の傷つきが防止できます。

結局どれがいいの??

これらのように、それぞれの素材の特徴によって使い分けたりします。

ですが今回は私がおすすめなスポンジのみをご紹介していきます!

ちなみに、ウレタンフォームが多めです。

おすすめのスポンジランキング

さっそくおすすめをご紹介していきますね♪

第1位 「クロスカット洗車用スポンジ」

スポンジに切れ込みが入っているので、洗いやすく傷がつきにくい♪

洗浄力向上

スポンジにクロスカットの切れ込みが入っているので汚れをよく掻き取ります。

洗いやすい

表面のクロスカットのおかげで保水力が良く、手にフィットして持ちやすいので洗いやすいです。

汚れが見やすい

他のスポンジに比べてこの商品は白いので、スポンジに付着した汚れがわかりやすいです。

・クロスカットで洗浄力向上

・クロスカットで手にフィットして洗いやすい

・洗車に少しこだわりたい方におすすめのスポンジです♪

第2位 「ペルシード洗車スポンジ」

狭いところが洗いやすい

スポンジが薄いので狭いところが洗いやすいです。

持ちやすい

他の商品と比べてスポンジが薄いので持ちやすく、女性などの手が小さめな方でも手にフィットします。

ボディーを傷つけない

手のひら感覚で優しく洗うことができます。キメが細かく、しっとりとした素材のウレタンフォームスポンジです。

・スポンジが薄いので狭いところも洗いやすい!

・スポンジが薄くて持ちやすいので手の小さめな方におすすめのスポンジです♪

第3位 「シュアラスターウォッシンググローブ」

使いやすいグローブタイプ

グローブタイプなのでスピーディーにラクラク洗車ができます。

ボディーに優しい

やわらかい天然羊毛なのでボディーに傷がつきにくいです。

耐久性に優れている

見た目のわりに耐久性に優れているので、長く使用できます。

・グローブタイプでスピーディーに洗車ができます。

・なでるように優しく洗いたい方におすすめのスポンジ(ムートン)です♪

第4位 「SOFT99洗車スポンジ」

安い

とにかく安いので、汚れがひどいホイールの洗浄などにもおすすめです。

コーティング施工車対応

この価格でもコーティング施工車に対応のスポンジです。

キメが細かい

キメが細かく柔らかいので使いやすいです。

・とにかく安い!

・ホイールの洗浄用におすすめなスポンジです♪

手洗い洗車のコツはこちらから!

canbus
手洗い洗車のやり方車についた汚れは早めに洗わないとシミになって取れにくくなってしまいます。「手洗い洗車のやり方」を簡単に解説していきますね!...
こちらからポチッと応援よろしくお願いします♪

PVアクセスランキング にほんブログ村